大阪心斎橋でストレッチが受けられるジム

大阪心斎橋でストレッチが受けられるジム

有資格トレーナーと一緒に疲れにくい体と美しいボディラインを作りませんか? 

ストレッチをすると血液やリンパの流れが良くなり、身体の隅々まで栄養が行き渡るようになり体調不良の予防・改善に効果的です。 

リラックス効果や姿勢を正す効果もあり肩や腰、膝などの痛みも正しくおこなうと症状を改善させることができるだけではなく関節の可動域が広がりやすくなり、トレーニングの効果も高まります。

メニュー

ストレッチってやらなきゃいけないのはわかっているけど、何をしたらいいかわからないという初心者のお客様が多い中、体の悩み別に柔軟性をあげるべき部位や内容を変えて指導しています。 

押したり痛いストレッチではなく、ひとりで自宅でできるものや、可動域(関節を動かせる範囲)を広げるものなどを指導しています。

ストレッチポール

ストレッチポールを使ったストレッチ

ストレッチポールは日常の生活動作でかかる負担や疲労をリセットする役割があります。脊柱起立筋(頭蓋骨から骨盤にかけて背骨の両側にある部位)の緊張をやわらげ、肩の前面や大胸筋(前胸部の最も広く大きい部位)を伸ばすことで胸郭の可動性が改善され、胸椎と肋骨の動きがよくなります。

腸腰筋ストレッチ

腸腰筋ストレッチ

腸腰筋とは腰から太ももの付け根にかけ、左右対称に付着していて、伸展で腰痛を予防します。さらに付近には太い血管が通っているため、血流が良くなると体の代謝も改善し、脂肪が燃焼しやすい体になり、ダイエットにつながります。

胸と大腿四頭筋のストレッチ

胸と大腿四頭筋のストレッチ

大腿四頭筋とは太ももの前側についている身体の中でも最も大きい部位を指します。

柔軟にほぐすことで、血液循環が良くなりむくみや冷えが改善でき美脚に近づきます。さらに大胸筋をストレッチすることで、可動域を広げるほかデコルテやバストラインを整えることができます。


少人数制ワークショップストレッチも人気

健康ストレッチワークショップ

ストレッチ専門講師をお招きして行うワークショップでは、普段のトレーニング中には感じられない体の硬さや可動域の狭さなどを実感できるでしょう。

 

伸ばしているつもりが伸ばしきれていない筋肉や、普段使えていない筋肉を意識することができます。 

ボディサーベーションのストレッチワークショップ

フロアにてゴムバンドとブロックを使用した基礎柔軟力向上トレーニングや、前屈、後屈、側屈、開脚(縦&横)を使って、全身の関節の可動域を上げていくと同時に、可動域をコントロールする力をつける筋力トレーニングです。

 

筋トレをする時の呼吸法、視点の使い方、最大可動域拡大のための強度の圧迫ストレッチなど、筋トレ×ストレッチの相乗効果で美しく綺麗なボディメイクができるようになります。 

 

開催についてはボディサーベーションのインスタグラムをフォローしてご確認ください。

ストレッチの効果・メリット

疲労回復

疲労回復

疲れがなかなか抜けない時に行い十分な睡眠をとると、溜まっている疲労物質の排出が促進されて回復速度が早まります。

また、逆に運動不足による血行不良が原因で、体が疲れやすくなっている人にもストレッチは有効です。

肩凝りの解消

肩凝りの解消

肩まわりや首まわりの筋肉がほぐれて血行がよくなり、柔らかくなります。柔らかくなることで、正しい動きをとれるようになり肩こりの不調が解消され、健康的で快適な生活を送ることができるようになリます。


良質な睡眠を得られる

良質な睡眠を得られる

深く長くゆっくりと呼吸をすることで副交感神経が優位になりリラックスモードになります。就寝1時間くらい前に行うと、体だけではなく、心の緊張もほぐすことができ、良質な睡眠を得られます。

免疫力がUPする

免疫力がUPする

ストレッチをし正しい姿勢、正しい動きを日々とれるようになれば、血行の循環が促進されるようになります。血流が促されることで、体の不調が改善されることに加え、免疫力が正常に保もたれる程度の体温(36.5度くらい)を維持できるようになり、ウイルスに負けない体へと導いてくれます。